ヤフパ(ヤフーパートナー)よりも出会えている恋活アプリ知りたくありませんか?

ヤフパ以上に今注目の出会える注目の恋活アプリ3選

ヤフパというのはヤフーパートナーの略で今でも出会える恋活アプリなのは変わりません。しかし、ヤフパより出会える恋活アプリあるの知っていますか?

プロフ写真、今ではスマホで写真加工が簡単に出来るので注意!

読了までの目安時間:約 3分

keitai_jidori_selfy

今やスマホでの写真加工は当たり前。
特に気をつけなければいけないのは、出会い系や恋活・婚活アプリでのプロフ写真。
一体どのような加工が出来て、どんな写真になっているのでしょうか?
今回は写真の加工について見ていきましょう。

 

どんな写真加工アプリがある?

今話題の写真加工アプリには、このようなものがあります。

 

・QQ写真
自分好みに加工具合を調節できるのが人気の理由です。

 

・Beauty Plus
お手軽な「自動修正モード」があるので、細かい調整をしなくてもキレイに加工できます。

 

・morebeaute
スッピンでもとにかくキレイにしたいならコレ!修正力は抜群です。

 

・snow
今女子高生に人気のアプリ。

動物の鼻や耳をつけられるので、見せたくない部分を隠して、しかも可愛く写せてしまいます。

 

どのアプリも基本的な機能は同じですが、上で挙げたようなポイントがそれぞれ固有の特徴になります

写真加工アプリを使うとどうなる?

上で挙げたものを初め、写真加工アプリの基本機能は大体一緒です。

加工アプリを使うとどうなるかを、以下に挙げていきます。

 

  • 目が大きくなる
  • 口や頬がピンクになる
  • 美肌になる(ホクロやシミが消える)
  • 髪や目の色を変えられる
  • アゴのラインをシャープにできる

 

これだけやれば、元の顔とはかなり変わってしまう事も…。

画像加工アプリの見分け方

それでは、画像加工アプリを使っている写真を見分けるポイントをご紹介しましょう。

 

①背景が光りすぎて見えない
美肌のためには肌を白く光らせるため、背景も見づらくなってしまいます。

 

②背景が歪んでいる
アゴのラインを修正すると、背景が歪む事があります。

 

③目の輪郭がくっきりし過ぎている
目を大きくすると、目と周りの肌の境目がくっきりし過ぎてしまいます。

 

いかがでしょうか?
可愛く見せたい女性の気持ちもわかりますが、あまりにも違うと嘘をつかれている気分になってしまいますね。
このようなポイントを見て、ぜひ写真を判断してみてください。

年齢認証とは?

読了までの目安時間:約 3分

今では出会い系サイトは様々な種類が存在します。
でもどの出会い系サイトでも共通するチェックが、「年齢認証」です。

年齢認証は一体何のために、どうやって実施しているのでしょうか?

 

今回は、出会い系サイトの年齢認証について見ていきましょう!

 

年齢認証の背景

現在、合法な出会い系サイトでは必ず年齢認証を実施しています
それは、18歳未満が出会い系サイトを利用しないようにするためです。

 

出会い系サイトが増加してきた頃は、まだ年齢認証がしっかり機能していませんでした。

そのため、18歳未満の子供も出会い系サイトを利用してしまい、援助交際や犯罪の危険性が非常に高かったのです。
なので今では出会い系サイト規制法に基づき、年齢認証が必須になっているのです。

年齢認証の方法

それでは年齢認証にはどのような方法があるのでしょうか。
大きく分けて、2つの方法があります。

 

①免許証などの身分証明書を送る
免許証や保険証と言った身分証明書を写真で写してメール送信、またはコピーを郵送する事で年齢認証とする方法です。
個人情報が気になる場合は、必要な場所(名前と生年月日)以外は消して送っても良いというサイトがほとんどなので、個人情報流出の心配もありません。
公的文書だから偽造もできませんし、メールで送ればその場で認証が完了するので、早くて便利です。

 

②クレジットカード情報の入力
クレジットカードは基本的に18歳未満では作る事ができません。そのため、クレジットカード情報の入力を以て、年齢認証とする事もあります。
サイトによってはポイント購入などもそのままクレジットカードを使用できる事が多いので、入力の手間が減るのが便利ですね。

 

以上が年齢認証の内容です。
そして、最後に注意してほしい事があります。出会い系サイトで年齢認証をしていない場合は、100%違法サイトです。
違法サイトですから、サクラが多かったり、お金をぼったくられたり、架空請求されたりする可能性も十分考えられます。
年齢認証が面倒、という人もいるかもしれませんが、必ず年齢認証のあるサイトを利用するようにしましょう。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報